2月 13

XEROX DC1450GAの故障が多い

申し訳ございません。
納期通りにお納めできていません。

昨年末に導入した1450GAですが、どうも故障が多すぎます。
今週頭(2月8日)にシアントナーが供給されずまだらになるということで、トナーをセットする部品を入れ替えました。
今週末(2月12日)11時に内部異常を検知して稼働が停止、15時の予定を大幅に遅れて17時にエンジニア到着、18時に復旧を確認したものの、19時にシアンとマゼンタがまだらになって出力される不具合を確認。

12日出荷できなかったものは、13日に出荷すると連絡した後の不具合で、1週間の間に3日も故障、故障率としては最悪な確率です。
壊れない機械なんてないですし、そのための保守ですが、平日のモノ物なので仕方がない。

これからは故障の状況を書き残して行こうかなと。

10月 28

富士ゼロックス プロダクションプリンター DocuColor 1450 GA 搬入日決定

XEROXのプリンターの中でフラッグシップモデルとなる1450GAの搬入日が2015年11月05日に決定しました。
導入はほぼ確定していたのですが、諸般の事情を解決するのに少し時間がかかり、つい先日搬入日が確定しました。
印刷通販をプリントライで展開していますが、これまでc5000dで抱えていた問題を一気に解決するため、晩飯のおかずを1品抜く覚悟で導入を決定しました。
現在、月額あたりの利益の大半が、このプリンターのリース代と維持に消えることになりますが、出来ることも増えますし、質も段違いになること、見通しはそこまで暗くはないのでたぶん大丈夫でしょう。
木造の居住用アパートに無理やり設置しますので、搬入はジャッキアップ作業が必要でちょっとした費用が掛かります。

DocuColor 1450 GA

4月 23

卓上型の断裁機を入手

少し前ですが、ヤフオクで卓上型の断裁機を入手しました。
ホリゾンのPC-P40で3万でした。
状態はそんなに悪くはなく、とりあえず使える状態でした。
A3長辺が切れないので、A4までで我慢です。

ちなみに、現行はPC-P430でA3長辺が切れます。
http://www.horizon.co.jp/ja/products/cutters/cutters_j.html#Cutter4

受け木がボロボロだったので、交換用のものをついさっき注文しました。
刃については、買え刃が2本あるもののボロボロで、
砥石やリューターで研いでみたものの、交換前提のようなので、使い物になるかどうかは不明です。
ダメだったら取り寄せます。

卓上でどの程度使えるか不明でしたが、結構使える感じなので、
これがダメになったら現行を入手するのもいいかもしれません。

なお、他にはマイツのものを検討していたのですが、
対応がダメすぎてメール問い合わせの回答をぶっちされて非常に印象が悪いです。
まぁ、製造メーカーではなく販売メーカーのようなので、マイツで扱っている機会については、印刷機取扱業者を仲介したほうがいいかもしれませんね。
ちなみに、印刷機取扱業者では、卓上型は文房具扱い、おもちゃは扱わないよということのようです。

3月 08

XEROX複合機の導入が決定

先日、XEROXのショールームに行ってきました。
多忙というよりすっかり忘れていてブログに書いていませんでした。

当初は、個人でリース組むのは難しいだろうというところから沖のプリンタを調べていましたが、
リース会社様のご協力の甲斐あって、無事に審査も通り導入の運びとなりました。
機種はDocuCentre-V C2275FPSにPostScript3を追加しました。
ランクとしては最低ですが、基本的な機能は全て有しています。
なんといっても、保守込みのカウンタ料金なので、コストパフォーマンスがかなりいいものです。
これで印刷業務もこれまで以上にはかどりそうです。
あとは断裁機を手に入れてチラシの製作を有利に進めたいですね。

2月 28

OKIショールームでVINCI C941dnを触ってきました

ちゃんとしたプリンタを導入予定です。
手が届く範囲で選んでいるため、候補がOKIぐらいしかありません。
現在841を使っているのですが、トナー被りが凄く光沢系の用紙が使えません。
941はトナー被りがかなり軽減されていて5色も魅力です。
リース審査が通れば手元に置いておきたいのですが、ダメなら4色の931になるかと思います。

適当に残しておきます。

触った感じは、良くも悪くもプリンターです。
ゼロックスの複合機とは全然違います。
デカーラが付いているものの、用紙のクワエ跡はわりとしっかり残っていて技術的に無理だということのようです。
まぁ、ツインデカーラとか斜めに抑えるとかいくらでも方法有るんでしょうけど、
こういうところはゼロックスやコニカミノルタが上かもしれません。
トナーは色が少し彩度が高く、つまり明るくなります。
黒は841の赤味が無くなり、青みが強くなっていて、全体的にオフセットの色に近いです。
出力センターなどに必ずおいてあるゼロックスの暗いトナーに見慣れていると、前々色が違うと思うかもしれません。

ベタ塗りで出力すると、ムラが出ます。
ゴーストも出ます。
が、ドラムの個体差の様で、2台の片方ではひどく、もう片方では全く問題ありません。
黒で顕著ですが、ほかでも多少ばらつきがあります。
メーカー的には仕様とのことですが、この価格でこれはどう見ても不良としか言いようがなかったです。
他にトレーシングペーパーや封筒も試しましたがまぁ、満足できるレベルです。

封筒のサイズが微妙に歯抜けになっているのと、
両面の設定がバグっていて短辺綴じと長辺綴じが逆になっている問題を早めに直してください。

寸法が少しあやふやです。
足の位置を聞きましたがわからないとのことでした。
キャスター付けるには増設トレイ買えってことでしょうか。
写真で見る限りタイヤが小さいので、フローリングだとおそらく木が割れてめり込みます。
タイヤの大きな平台車などに乗せておきたいのですが。
トナー料金なので、全面印刷は怖いですね。

また来週、ゼロックスの複合機を見せてもらいに行ってきます。
サンプル見せてもらった感じでは、文字が太りすぎで名刺としては使えない感じでしたが、
どんな設定で印刷したか分からないということだったので直接見に行きます。
こっちはカウンタ料金ですね。
全面印刷にはもってこいですが、ファックスやスキャナーと増設トレイなど、使わない機能に金は出したくないです。

バランスで決めるしかないですが。
あぁ~あ、諭吉さん攻めてこないかな。

10月 18

OKIのCOREFIDO5年保証を最大活用?

OKIのビジネス向けハイクラスプリンタC841dnを使用しています。
1か月ほど使用していて、印刷後に用紙の先端のみがS字に曲がることに気が付きました。
年賀状印刷を見据えていたので、これでは商売になりません。
7日に連絡して、対応できるのが10日ということでスケジュールを調整。
結構若い技術者が来ましたが、手際はよく掃除したり設定を変えたりなどしてみるも、結局は定着器不良ということでその場で手配。
在庫がないので翌週15日入荷と発送で16日に到着するとのこと。

…の、はずでした。
16日連絡なし、17日連絡なしと、18日朝にどうなっているか電話で確認。
調べるからと一旦電話を切って、10分後ぐらいに折り返し有り。
話し方の感じでは話を聞いてみるとどうも発送忘れの様で今日出します、と。
おいお~い。

6月 11

シュレッダーを買い替えた

今まで使っていたオーム電機のシュレッダーは、ギアが摩耗し空回りがひどくなったためにお払い箱。
デスクタイプと小柄な奴でもこれまでよく働いてくれたねありがとう。
ということで、新しくシュレッダーを入手しました。
横浜ヨドバシでGBCのA07Mという機種をチョイス。これもデスクタイプ。
ネットでは売ってないので、ヨドバシモデルとか何かの販路に制限があるのかも。
店頭で試して大丈夫だと思い購入したものの、実際に使用するといろいろと問題が。
まず、遅い。
店頭では試用の紙を数枚入れて確認はしていたものの、連続で入れようとすると待たされる。
これはマイクロカットだから仕方がないとしても、もう少し細断サイズが粗くてもよかったと後悔。
そして紙粉が凄い。細断くずを捨てようとすると、「モワァ…」と舞い上がる。
床がうっすらと白くなるほど。
これもマイクロカットだからか、刃の構造によるものなのか分からないけど、前のシュレッダーではここまでひどくなかった。
そして、シュレッダーの内部では、細断くずが後方にたまりやすく、細断くずを捨てようと籠を取り出すとぼとぼとと零れ落ちる。
前に傾けて背中をバンバン叩いても細断くずがしっかり絡みあっているため意味なし。
袋の中で出し入れした方がいいかも。
音はそれなりにうるさいので、夜間は周囲に注意しましょう。
これは買いかと聞かれると、やめたほうがいいと答えます。
とりあえず壊れるまで使いますが、デスクタイプは卒業して据え置きタイプも検討すべきだったかもしれません。

4月 30

brotherのFAX複合機にてこずった

brotherのFAX複合機を今年の初めに購入しました。
ヤマト運輸の代引き契約のため、固定電話が必要になり、ついでにFAXも導入するならどの機械がいいか悩んだ末に決めました。
電話(通信ボックス)とFAX(複合機)が無線接続で分離していて配置に融通が利きそうです。

購入直後は特に問題もなく快適に使っていたのですが、3月に引っ越しました。
それから調子がおかしくなってしまったのです。
通信ボックスと複合機の接続がいつの間にか切れたり、設定をリセットしてもつながらないなどが多発。
引っ越しの輸送で破損を疑ったのですが、印刷自体は全然問題なし。
埒が明かないので、サポートセンターにメールしました。

すると、こういう不具合は報告があるとのこと、無線接続のチャンネルを変更してみてほしいとのことで、メールで裏コマンドを教わり再設定してみました。
するとどうでしょう、これまでの不具合が全く発生しなくなりました。
経過を見ようと様子を見ていると、brotherからファームウェア更新の通知メールが。
更新内容は接続の改善とあり、どうやら今回の不具合を修正するパッチだったようです。
パッチを当てたものの、既に改善しているので効果があったのかどうかは不明ですが、ちゃんと修正してくれる辺りは信頼できますね。

ということで、お気に入りの機械がまた増えました。
brotherの他の機械はモノクロレーザを使い込んでいたりします。

今回てこずったFAX複合機

使い込んでるモノクロレーザ…はもう廃盤なので、後継