6月 26

ポストカード(インクジェット印刷)の提供を開始

印刷通販プリントライにて、インクジェットで印刷するポストカードの提供を開始します。
顔料インクで滲みにくい、トナーで焼き付けないから用紙の質感を損なわない仕上がりです。
詳しくは、
ポストカード(インクジェット印刷)をご覧ください。

6月 25

メンバーズカード(オフセット印刷)にキャストコート系の用紙を追加

印刷通販サイトプリントライにて、メンバーズカード(オフセット印刷)の用紙を追加しました。
キャストコート系の用紙で、裏面がコートのミラーコートと、上質のミラー上質の2種になります。
キャストコートとは鏡面仕上げのことで、通常のコートよりもツルツルでツヤツヤでテカテカでピカピカしている用紙です。
オンデマンド印刷でもミラーコートは用意していますが、トナー被りでツヤの度合いが少し損なわれるのと、そもそもトナーを焼き付けると鏡面は完全に失われるので、印刷面積が少ない場合に選ばれることが多い用紙です。
オフセット印刷では、それなりに鏡面の質感は残ります。
角丸加工込みの料金設定で、角丸の径も3/5/8mmから選べます。
不要な場合は、加工賃分が減額されます。
詳しくは、メンバーズカード(オフセット印刷)をご覧ください。

1月 25

PLECメジャーアップデート

ウェブ上でデザインを編集できる機能、PLECのメジャーアップデートを行いました。
これまでクライアントは変更のリクエストを送信してレスポンスを待ってから再描画していたのに対して、
リクエスト前にクライアント側で先に再描画し、レスポンスにエラーがあれば通知するように変更しました。
体感で大幅な高速化を図りました。
また、各処理を可能な限りオブジェクト化し、エラー発生の確率を大きく減らしました。

素材やテンプレート周りがまだ怪しい感じがするので、引き続き調整は行います。
詳しくは、実際に稼働している印刷通販サイト「プリントライ」をご覧ください。
機能の利用は無料です。

12月 16

きりっ子 MC-01導入

名刺などのカード用裁断機、きりっ子の現行機を導入しました。
といっても中古ですが。

これまで使用していた前モデルSK-21Mはいろいろとガタが来ており、ヒヤヒヤしながら裁断していました。
中古とはいえ現行機のため、かなり気持ちが楽になりました。

SK-21Mでは排出ローラーの位置が微妙で、スリッタを外して使おうにも使えませんでしたが、
MC-01はスリッタから直接排出のためローラーがないのでかなり使い勝手がよさそうです。
セット検出スイッチを殺しておけば、横のみの裁断機として使えますね。

10月 03

ネット印刷受注システムPOASにPSD入稿を実装

ネット印刷受注システムPOASで、PhotoshopのPSD形式に対応しました。
拡張機能となりますので、別途契約が必要になります。
現在使える状態になっていますが、近いうちに判定機能を追加します。

機能の概要としては、
レイヤを合成して画像化します。
解像度を調べて仕上サイズを推測します。
PSDファイルのまま入稿できます。

プリントライで問い合わせがあったので、先送りにしていた機能を前倒しで導入しました。

7月 30

スタンプクリエータープロ(ブラザー:SC-2000USB)導入

スタンプクリエータープロ
スタンプ作製機、ブラザーのスタンプクリエータープロ(SC-2000USB)を導入しました。
機材屋さんからもちろん新品でかなりお安く手に入りました。
しかも消耗品のおまけつきです。
黒色はちらほらと在庫があるので、不足分も追加して全サイズ常備する予定です。
スタンプについては委託製作の対応も可能ですので、商品を増やされたい業者様は声をおかけください。
FAX注文も対応予定で現在紙面作成中です。

1月 23

プリントライ鯖ダウンと復旧

印刷通販サイトプリントライを運営しています。
先日20日、鯖の調子がおかしくなりました。
現在23日問題なさそうで、一件落着ということでブログに残しておきます。
本当はリアルタイムに書けばいいんだろうけど。

さて、朝は問題なかったのですが、工場に移動してアクセスするとMySQLのエラーがずらり。
ちなみに、このシステムはSaaSesのVPSに入れてあります。
なので、用意されているコントロールパネルを確認すると再開中の文字のまま変化なし。
Webminを確認しようとするも10000番ポートはアクセスできず、メールもFTPも駄目。
非常にまずい状態なのでサポートに問い合わせたものの返事がないこと3時間。
だめもとでtwitterのSaaSesManに言ってみたけど反応は無し。
印刷用のデータはすでに落としてあったので問題ないものの、出荷表を印刷できないので手動で登録を始めようと準備していると、復旧の通知メールが。
そこで確認すると、システム的に損失は無さそう。

今確認すると、24時間サポートの表記が見つからなかったり、運営にすこし疑問を感じていますが、すぐにどうにかできるものでもないので様子見です。