8月 19

CANONプリンタG5030導入

EPSONのビジネスインクジェットPX-S7050がお亡くなりになったので、CANONのビジネスインクジェットG5030を導入しました。インク大容量のやつです。EPSONとの比較を少し、以降EPSONをE、CANONをCと表記します。

価格:E > C
重量:E >>> C
寸法:E >>C
印刷開始まで:E >C
印刷スピード:E >> C
印刷品質:C > E
印刷精度:C > E
動作音:E > C
インクコスト:E >>> C
写真プリント画質:C >>> E

他には、Eは全色顔料に対して、Cは黒のみ顔料で他が染料、これが写真の画質に影響していますね。写真はCが上、Kが顔料で黒の深みが劣りますが、きれいな部類でしょう。

封筒の印刷もCが安定します。Eは結構ズレます。

現在判明しているCの欠点は、ヤマト運輸ネコポス送り状で黄色の場所にプリントすると顔料黒が始まれてしまい定着しない不具合があることです。ヤマト運輸には連絡したのですが、メーカーにも聞いてみるべきでしょうか。発売して日がないですがビジネスモデルなので時期に浸透していくはずです。あちこちで不具合の声が上がるかも?

1月 14

インクジェットプリンターを新調しよう、と考えている

現在使用しているのがEPSONのPX-1004

A3ノビ対応でそれなりにつかえているものの、最近インク詰まりが多くクリーニングして解消してもまたすぐ詰まるなどで、少々手こずっている。
と言っても、2年以上持っているので、まぁ、使えた方ではないかと。

1.8万ページ耐久のところ6千枚弱なのでまだまだ使えるはずだが、修理も高くつくだろうし、このまま使い続けるのも商品を印刷するのに使用するにはリスクが高いので、新しくしようと考えている。

同じものを買い替えることも考えたけど、ヘッドが新しくなったモデルが発売されて大きな不具合も聞かない。
なので、一気にスペックアップさせてしまおう、というか最上位モデルじゃないと背面給紙の枚数制限があるので、やむなく最上位機旬なんだけど。

スマートバリューなる契約もあるけど、ちょっと割高感がぬぐえないのと、壊れたら買い替える方式の方がどう計算してもやはり安いので、新規に購入を検討。
2016年3月までEPSONが「お得祭り」というキャンペーンでかなり安くなっている今が買い時か。
PX-S7050に狙いを定めて、本日2016年1月13日、新宿西口のショールームへ。
説明する人の知識不足に不安を感じつつも、とりあえず問題なさそう。
テスト印刷もできるとか言われたけど、他に選択肢がないし、使える機能に合わせて業務を変更すればいいだけの話なので。

10月 11

プリンタを買いました

パソコンの使い始めといえばN88-BASICとか、MS-DOS5.0AHとか、Window3.1とかの世代なのですが、PC-9821Xa/7Eを手に入れて以来、それなりに周辺機器には手を出してきました。
その中で今まで手に入れていないメジャーな機器にMOとプリンタがありましたが、ついにプリンタを買うことにしました。
プリンタはずっと欲しかったのですが、携帯のデジカメで済ますのがほとんど。

とはいえ、最近のサービスは領収書など自分で印刷しろってのが多く、ファミマTカードの請求書も印刷のみなのでこれはいよいよ買うしかないと、重い腰を上げたのです。
頻繁に使うわけではなく、インクジェットだと起動時のクリーニングでインク代が馬鹿にならないらしいので、思い切ってレーザーを選択することに。
デザインとか使い勝手とか考えて、結局ブラザーのHL-2140にしました。
買ったのは楽天の店で12000を切る安さ。
ポイントを使って1万ちょいで手に入れました。

di:ブラザー 新品送料無料!A4 モノクロレーザープリンタージャスティオ HL-2140メーカー保証…

実際に使ってみても、特に問題ありません。
レーザなので電気を食うのはわかっていましたが、電圧が不安定になるのか、電磁波の影響かわかりませんが、起動時と印刷時に部屋の蛍光灯がちらつくぐらいで、思っていたよりも静かだし、いい買い物をしたのではないかと思ってます。
トナーセーブモードがあるのですが、印刷ごとに設定品ければならないのでちょっと面倒です。
どうやら、初期状態は固定なようで、印刷のジョブごとに再設定が必要なのは調整して欲しいところです。