CANONプリンタG5030導入

EPSONのビジネスインクジェットPX-S7050がお亡くなりになったので、CANONのビジネスインクジェットG5030を導入しました。インク大容量のやつです。EPSONとの比較を少し、以降EPSONをE、CANONをCと表記します。

価格:E > C
重量:E >>> C
寸法:E >>C
印刷開始まで:E >C
印刷スピード:E >> C
印刷品質:C > E
印刷精度:C > E
動作音:E > C
インクコスト:E >>> C
写真プリント画質:C >>> E

他には、Eは全色顔料に対して、Cは黒のみ顔料で他が染料、これが写真の画質に影響していますね。写真はCが上、Kが顔料で黒の深みが劣りますが、きれいな部類でしょう。

封筒の印刷もCが安定します。Eは結構ズレます。

現在判明しているCの欠点は、ヤマト運輸ネコポス送り状で黄色の場所にプリントすると顔料黒が始まれてしまい定着しない不具合があることです。ヤマト運輸には連絡したのですが、メーカーにも聞いてみるべきでしょうか。発売して日がないですがビジネスモデルなので時期に浸透していくはずです。あちこちで不具合の声が上がるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です