1月 13

ImageMagickのupdate

CentOS 6.10ではImageMagickが6.7と古いままなので6の最終である6.9にしようとすると、検索でヒットするこちらではインストールできない
yum install --enablerepo=remi ImageMagick ImageMagick-devel ImageMagick-perl

6の指定が必要
yum install --enablerepo=remi ImageMagick6 ImageMagick6-devel ImageMagick6-perl

7なら
yum install --enablerepo=remi ImageMagick7 ImageMagick7-devel ImageMagick7-devel
8月 01

CentOS6にRPMforgeを導入する

CentOS6は5と同じ要領では正常に進めません。
当然ですね、メジャーバージョンが違いますから。
簡単なパスの変更ですが、一応記録しておきます。

まずは、リポジトリのインストール

yum -y install yum-priorities
yum -y install yum-plugin-priorities

次に、リポジトリ設定ファイルの編集
vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
各セクションの末尾に
#add
priority=1

を追加。

GPGキーをインストール

wget http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt

ここからがCentOS5と異なります。
RPMforgeリポジトリのインストール
64bitの場合

http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-1.el6.rf.x86_64.rpm
rpm -ivh rpmforge-release-0.5.2-1.el6.rf.x86_64.rpm


32bitの場合

wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-1.el6.rf.i686.rpm
rpm -ivh rpmforge-release-0.5.2-1.el6.rf.i686.rpm

そして最後にyumをアップデート
yum -y update rpmforge-release

これで、RPMforgeのお世話になれます。
でめたし、でめたし。