10月 24

OpenOffice.orgベースのSQL不具合

OO.oベースは、Java製のHSQLというデータベースを採用しているらしいのですが、いまいち使いにくい気がしなくもないです。
脱MSOfficeというか、Linuxでも使いたいのでOO.oいったくなわけですが、いろいろいじっている中で気がついたのが「GROUP BY」のバグというか、機能しないです。個人的にはそれなりに使用頻度が高いので次の更新では直しておいて欲しいです。
でもLibreOfficeなどの騒動もあるのでこれからどうなるのかも怪しいですが。

4月 14

インクスケープでトンボを作成する方法

少々前の話なのですが、運営中のサイトでプリントライがあるのですが、データ入稿用のトンボの作成方法のページをがんばって作ってみました。
Inkscape(インクスケープ)でトンボを作成する
Inkscape(インクスケープ)のデータでもEPSにすれば入稿できますので、ぜひご利用ください。

3月 25

OpenOffice.orgの妙日本語訳

OpenOfice.orgのCalcで妙な違和感を覚えたのでよくよく見てみると漢字が間違っていました。
書式設定のセルのフォーマット、分類にソレはありました。
通過→通貨です。
まぁ、意味はわかりますが。

だったらお前が翻訳しろなんて言わないでください。
高校3年間英語赤点なんですから。

ちゃんちゃん♪

3月 02

Inkscapeの矩形はサイズに線の太さも含んでいた

Inkscape0.47での話です。
矩形を描いて線の太さを設定して、EPSに変換すると大きさが微妙にずれる。
なぜかと思っていじっていると、線の太さを変えると大きさも変化しているではないか。
つまり、Inkscapeの場合、パスのサイズではなく、実際の描画イメージのサイズだったらしい。
今まで散々いじってきたのにぜんぜん気が付かなかった。
EPSでは通常パスを基準にするため、てっきりそうだと思い込んでいたというわけだ。
0mmでサイズを指定して線の太さを指定すればずれないだろうけど、画面上から消えてしまうの。
プリントライのデータも全部作りなおしだぁ~

2月 18

OpenOffice.orgの3.2を使ってみた

2010年02月11日にOpenOffice.orgの3.2が公開されました。
14日に気がついたので早速落し、3.1から入れ替えて使い込んでみました。

普段から使っている機能には更新がないので、個人的には変化なしといったところです。
保存のプロセスが重いのはまだ改善されませんね。

excelと比較して・・・といいたいところですが、Microsoftのoffice2000を最後にOpenOffice.orgに乗り換えたので、比較しようがないのをおもいだしました。

12月 22

Inkscapeがいつのまにか0.47になっていた

Illustrator要らずのパス系ツールのInkscapeです。
お仕事でEPSを描くときもInkscapeで充分です。
むしろ汚いEPSを吐き出すIllustratorよりも美しいEPSを吐き出すInkscapeのほうが、コーダにとっては評価は上です。

2009年の11月24日にバージョン0.47がリリースされていたようなので、早速入れ替えてみました。
メニューが一部変化したのと、日本語化されている場所が増えました。
操作面ではそんなに違いはなかったのですが、マスクやクリップがEPSで出力されない不具合が修正されていました。とても助かります。
あとはCMYKで出力できれば言うことなしなのですが。RGBを単純に変換しただけでもかまわないんですけどね~

11月 09

IE8でデザインが崩壊する

Windows XP、Vista、7で利用できるブラウザのInternetExplorer8では、スタイルシートの実装が今まで以上にいい加減に実装されているらしく、IE6,7向けに調整されたものですらデザインが崩れます。
つくりが悪いといってもOSにはじめから入っているブラウザなのでどうしてもユーザ葉多いため対応せざるを得ません。
この仕様(不具合)を回避するためのIE7と同じレンダリングを行う「互換モード」なるものがIE8には用意されていますが、ユーザ側でいちいち切り替えなければなりません。
しかし、それすらも想定の範囲内のようで、互換モードを強制するmetaタグが用意されていました。
次のようなおまじないを唱えておきましょう。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=emulateIE7">

これで安心。

7月 10

Firefox3.5が酷い

最近3.5にバージョンアップしたのですが、、3.5は重くて使えません。
ロケーションバーをコピペしようとしても文字が消えたり、「履歴とブックマークを検索」に変わったかと思うと、URLが二度と表示されなくなったりします。
JavaScriptが高速になったらしいですが、そのぶんメモリを食うようになってOS(Vista)がFirefoxにロックをかけて、画面の再描画に1分ぐらいかかることがあります。
3のころにはそういうのはまったく発生しませんでした。
アドオンもなかなか対応してくれず、マウスジェスチャ系も全滅です。

パッチがこれば直るだろうとダウングレードもせず、Firefox3の使い勝手に気をよくして封印していたOperaを再度引っ張り出して使うのでした。