11月 26

FireAlpaca 1.5.1を入れてみた

動画機能と連携したということで、バージョン1.5.1が公開されました。
twitterを眺めていると、いろいろ試している人もいるようです。

しかしながら、お絵かきソフトとしてお絵かきしているわけでもないので、特にこの機能を有効活用できるわけでもなく。
ただ何となくバージョンを上げただけの作業でした。

とりあえず、プリントライのテンプレートを読み込めて、今まで通りの動作であるらしきことを確認して“そっ閉じ”です。

10月 29

Illustrator CS5で文字を置換するスクリプト

イラレCS5での話ですが、置換ダイアログを出すところまでははアクションに登録できるものの、置換する文字の組み合わせは記録されません。
常に同じ文字を置換したくても、アクションでは対応できないのです。

仕方がないのでスクリプトをおさらいすることに。
検索するといろいろ出てくるのですが、文字を操作するスクリプトは大抵
activeDocument.selection
を使用しており、文字を選択していることが前提となっているので使いにくいことこの上ないです。
そこで、ドキュメント内全てのオブジェクトからテキストかどうかを判定して、置換に掛けるように組み直してみました。
ファイル名を「relpacement.jsx」とでもして保存すれば使えます。

var data = {src:"あ", dst:"い"};
var targetObj = [];

// ドキュメント内からテキストのみを取り出す
var docObj = activeDocument;
for(var i=0; i<docObj.pageItems.length; i++){
	typ = docObj.pageItems[i].typename;
	if (typ != "TextFrame") continue; // テキスト以外は無視
	targetObj.push(docObj.pageItems[i]); // 対象を格納
}

// テキストの該当文字を置換
for(var i=0; i<targetObj.length; i++){
	var regSrc = new RegExp(data.src, "gm");
	targetObj[i].contents = targetObj[i].contents.replace(regSrc, data.dst);
}


CS5では正常に動いていますが、CCはでは不明です。
そもそもアクションに記録できるようになっているのかな?
CS6以降なら、スクリプトの実行もアクションに登録できるらしいので、さらに楽になりますね。
CS5ではいちいちファイルを指定しないとだめです。

10月 18

FileZillaが3.14.1にアップデートしてた

FileZillaはフリーのFTPアプリケーションです。
2015年10月16日付で3.14.1にアップデートしていました。
更新内容はだいたいこんな感じ?知らんけど。

  • サードパーティー用にTLS用の暗号化フラグを追加、使用しない場合に警告を表示
  • サイトマネージャのブックマークで、同期ブラウジング機能の修正
  • インターフェースのレイアアウトとテーマの変更が同期する問題を修正
  • SFTPサーバーのエラーをログに追記できるように
  • SFTP転送でローカルを開けない場合はリトライを中止するように変更
  • PuTTYコンポーネントを更新

一応引用も載せときます。

New features:

For third-party builds, add configure flag to allow using system ciphers for FTP over TLS. Display a warning if an insecure cipher is negotiated as result of using system ciphers.

Bugfixes and minor changes:

Fixed loading of the directory comparison flag for bookmakrs in the Site Manager
Changing the interface layout and icon theme no longer results in an inconsistent UI state
Some SFTP servers send additional information on errors. This information is now shown in the message log
If the local file cannot be opened on SFTP transfers FileZilla no longer automatically retries
Updated SFTP components from PuTTY

10月 04

WordPressのページ構成を弄るときに便利なプラグイン「Redirection」

ブログから初めて固定ページを作り始めてしまうと、いろいろと作り込んでいくうちにページ構成に悩みますね。
階層を変更すると、せかっくGoogleにキャッシュされているのに…なんていうこともあるでしょうか。
そこで便利なプラグインが「Redirection」です。
名前そのまま、リダイレクトを管理します。
実体は.htaccessを書き換えるだけのものですが。

リダイレクト方法は、アクセスしたURLの内容を指定した内容で書き換える「Redirections」と、301でリダイレクトする「Modified Posts」を選択できますが、通常のリダイレクトということであれば「Modified Posts」を指定します。

8月 14

プリントライにLibreOffice Draw用のテンプレートファイルを追加

印刷通販プリントライでは、LibreOffice Drawで作成されたデータでも入稿できます。
本日、B4・CDジャケット・トレーディングカードのテンプレートファイルを追加しました。

詳しくは、LibreOffice Drawで入稿データを作成する#テンプレートダウンロードをご覧ください。

8月 12

LibreOffice5の使い勝手

先日、2015年08月05日にLibreOfficeが5になりました。
早速使い始めたものの、個人的に使用している機能面では大きく変わったところがありません。
ちょっとおかしかった挙動が直っているような気もしますが、4.4で直っていたような気もするし、リリースノートの英語を読むのも面倒なので、上手く動いていたらそれでいいことにします。

プリントライの解説ページ(LibreOfficeで入稿データを作成する)もLibreOffice5に対応させました。

4月 18

Inkscapeを入れ直す

Inkscapeの0.91が出たということで、64bit版を入れてみたり32bit版を入れてみたりと遊んでいたわけですが、どうも32bit版の導入時に0.48.2の環境を更新してしまったようで、0.48.2を使えなくなってしまいました。

仕方がないので、一度全てInkscapeっを削除し、改めて0.48.2と0.91.0の64bit版を入れることにします。

0.91.0はエクステンションが動かなかったり、0.48.3から発生している数値フォームに入力できないままなど、本格的に使うには、ちょっとまだ難ありのようです。

1月 23

FileZillaのアップデートでまたつながらなくなる

FTPクライアントのFileZillaについてです。
3.10.0.2の通知が来たので更新しましたが、また接続できなくなりました。
FTPで繋げる際の暗号化設定が増えたのですが、これがうまく生きてない感じです。
3.10.0.1では問題なかったので、また戻すことにします。

最近この手の不具合が多発していますが、大丈夫なのでしょうか。
https://filezilla-project.org/

10月 30

FileZillaを3.9.0.6にアップデートすると使い物にならなくなる

FTPクライアントソフトFileZillaが3.9.0.6にアップデートしました。
起動時に通知されるので更新したのですが、その直後からFTPサーバから蹴られるようになってしまいました。
どうもSSL3.0がらみの更新が原因のようですが、対応方法がよくわかりません。

仕方がないので、3.9.0.5に戻して元に戻りましたが、本当にこれでいいのかよくわかりません。
いずれにしても、SFTPを利用していないので、SSLがらみの更新は保留ということでよさそうです。