SSLの有効期限を得る方法のメモ

PHPで必要になって調べていましたが、ストリームを使うよりもコマンドを叩いたほうが確実で速いのでした。

openssl s_client -connect exsample.com:443 -servername exsample.com < /dev/null 2> /dev/null | openssl x509 -text | grep Not

仮想ホストの場合は-servernameを入れておかないと、メインのドメイン名で取得しに行くので正しくない値が返ってくる。

…WordPressの新しいエディタ、本当に使いにくい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です