横浜商工会退会

表題のとおりです。 昨年、横浜商工会議所に入会したわけですが、更新せずの退会となりました。 まず「商工会って何やってるの?」というところからスタートしたわけですが、 営業が言うには「自営業も多いし新しいビジネスのきっかけになる」みたいなことを言われ、それならばとダメ元で入会しました。

ほそぼそと一人で営業している身としては期待に胸を膨らませていたのですが、蓋を開けると空っぽというか底が抜けていたわけで。 セミナーやイベントの情報はそれなりに来るのですが、従業員育成とか、貿易とか、M&Aとか、融資とか、まぁ、参考にならないものばかり、右から左に受け流すのみ。 自営業の底上げを図れるようなものが何もなかった。 異業種交流会も少しは期待していのですが、開催時間が平日の昼ばかりでまず参加できない。しかも応募の締切も早いのでそもそも予定すら立たない。 完全に経営のみに専念できる経営者向けのものばかりで、独りで全てやっている身にとっては無縁のものでした。 機関誌を読んでも苦労からの立ち直りとか、どうやって横のつながりを広げたのかとか、そういうものが知りたかったのに、大企業の自慢話しか乗ってないのでなんの参考にもならなかった。 雑誌としては内容が濃い方だとは思いますが。

退会の意思を伝えると入会時とは別の営業が訪問してきました。 引き止めるために情報を用意してきた感じでしたが、退会を撤回するほどインパクトのあるものはなく退会届を置いてお帰りになりました。 というわけで、退会届に会員証とシール?を同封して郵送しましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です