ヤマト運輸の新型送り状発行システム「B2クラウド」が

ヤマト運輸で送り状を発行できるB2というシステムがありますが、これが今年3月で使えなくなるということです。
いきなりの発表で、移行期間は2ヶ月しかありません。

仕方がないので、B2クラウドへのデータ移行を済ませ起動してみると…
ブラウザが何やらポップアップを表示した。
「FLASHを許可しますか?」
ズコー
しかも、許可必須な模様。
このご時世の新規案件でFLASH必須なのはどうなのですか。
せめて、使わない方法も用意するべきではないですか。

で、いやいや許可にすると、何やら文字列が表示されて動かない。
なんですか「or #2046」って
Windows7上のFirefoxとIEで動かず同じ文字列が表示されるのをないのを確認。

結局動いたのは、ChromeとVivaldiの2つだけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です