webminが1.750にアップデートしてた

引越のドタバタで、いろいろと乗り遅れ感が否めない今日この頃です。
webminのアップデートが来ていたので、今頃ですが更新を始めました。
MacOS対応とか、言語追加とかで大きな更新はアナウンスされていないのですが…
とりあえず順番にアップデートしていくとエラーになることがあります。

SSLを入れていないサーバでは、Perlのモジュール「Net::SSLeay」が必要と言われるので、追加します。
yum install -y perl-Net-SSLeay
とかでサクッと入れてしまいましょう。

今のところ問題はないようなので、ひとまず安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です