Vine5でwebminを使う

Linuxha今までCentOSを使ってきていて、設定やパスなどはredhat系のものが頭に入ってました。
今回Vine5というdebian系のマシンをいじろうと思い立ち、インストールしてwebminを入れると微妙に違う。
とりあえずApache2が見つからないといわれて、設定ファイルを見るとパスが違うらしい

/etc/httpd → /etc/apache2
/usr/sbin/httpd → /use/sbin/apache2

ということらしい
ほかにも、起動コマンドを自動に変更しないとコマンドが違うと怒られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です