「POAS」中規模アップデート予定

印刷注文管理システム「POAS」のアップデートを予定しています。
すでに改修は終わっており、最終テストの段階です。
主な更新内容は次のとおりです。

  • カートの状態を記録します(これまで:ユーザセッションのみの管理で管理側には見えない)
  • カートを帳票出力できるようになります(これまで:セッション管理のため不可)
  • 商品選択-入稿のフローを共通化します(これまで:商品から・ファイルからでフローが分かれている)
  • 校了が必須化されます(これまで:無視できる)
  • サイドバーの表示を調整します(これまで:最適さされていない)
  • 注文手続きの配送先・依頼主・配送方法・支払方法において、サイドバーにリアルタイムで表示を更新します(これまで:送信するまで確認できない)

新しい通販法の条件である注文前の一覧表示は当初より実装されておりますので変更はありません。
インボイス制度への対応は遅れておりますが、請求書コメント設定にて追記することで要件を満たすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です