新しくVPSを契約した

サービスはDTIのServersMan@VPSです。
既存のServersMan@VPSの鯖でSSLを導入しようとした所、SSLはインストールされているのに443ポートが反応しないし、そもそもSSL接続のairdisplayが死んでいるので、問い合わせてごたごたするより、さっさと乗り換えたほうが速いということで、新しく契約しました。
他のサービスに乗り換えることもちょっとは考えましたが、勝手が変わるとまた面倒なので同じサービスを追加ということに。

元の鯖はCentOS5.11で2017年3月でサポートも終わることだし、他のServersMan@VPSの環境でCentOS6ではSSL接続が生きているので、似たよう環境にしようとCentOS6(64bit)環境で契約しました。
登録が完了して、しばらくしたら可動が開始したよなので、セットアップを始めます。

さぁ、またグダグダしますか。

2 thoughts on “新しくVPSを契約した

  1. とりあえず、
    yum -y update
    といれて、現環境を最新に。

    webminがないと死んじゃう病、今は1.801が最新なので、
    wget http://prdownloads.sourceforge.net/webadmin/webmin-1.801-1.noarch.rpm

    インスコしようとすると
    rpm -ivh webmin-1.801-1.noarch.rpm

    SSLできないよと言われたので、
    error: Failed dependencies:
    perl(Net::SSLeay) is needed by webmin-1.801-1.noarch

    入れてあげます。
    yum -y install perl-Net-SSLeay

    これでインストール出来るはず、
    rpm -ivh webmin-1.801-1.noarch.rpm

    できました。
    Webmin install complete. You can now login to https://exsample.com:10000/
    as root with your root password.

  2. FTPがうまくいかなかった

    PtoFPTd 1.3.4をインストールして、起動はするもののログイン出来ない。
    色々やったけどうまくいかなかったけど、PAM認証だと思い出した。

    セキュリティのログを見ると、
    cat /var/log/secure
    には、
    PAM unable to dlopen(/lib64/security/pam_stack.so): /lib64/security/pam_stack.so: cannot open shared object file: No such file or directory
    Jul 3 02:57:14 dos-vps-srv69 proftpd: PAM adding faulty module: /lib64/security/pam_stack.so
    Jul 3 02:57:14 dos-vps-srv69 proftpd[6845]: 127.0.0.1 (xxx.xxx.xxx.xxx[xxx.xxx.xxx.xxx]) – USER webss (Login failed): Incorrect password.
    とある。

    細かいことは正直良くわかってないけど
    /etc/pam.d/proftpd
    をまるっと次のように書き換える、
    #%PAM-1.0
    auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/ftpusers onerr=succeed
    auth include system-auth service=system-auth
    auth required pam_shells.so
    account include system-auth service=system-auth
    session required pam_loginuid.so

    これでログイン出来るようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です