ImageMagickで画像の情報を得る

画像のいろんな情報を得るには、
identify -verbose
とするわけですが、
解像度を取得しようとコードを書いていたところ、ちょっとおかしな個所を見つけたので調べてみました。

まず、解像度は
「Resolution」
で取得できます。
最初はこれだけ見ていたのですが、実際のものと違うことがあったので悩んでいました。

よくみると
「Units」
という項目があり、これで単位を指定していることが判明。
通常は
「PixelsPerInch」
インチを基準にしていてDPIやPPIと言われるもので、
これであればResolutionはそのままDPIとなります。

次に
「PixelsPerCentimeter」
これが曲者でした。
インチとセンチを換算する必要があります。
1cm = 1inch / 2.54
なので、
[pixel/inch] = [pixel/cm] * 2.54
というわけです。

ちなみに
「Undefined」
はどういうものかよくわかりませんが、Resolutionは100が多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です